鍼灸師の資格取得後にオススメの就職先

鍼灸学生

東洋医学

志鍼塾 塾長の石丸です。本日はWEBセミナーの事前質問についてお話したいと思います。

学生から「資格が取れたら鍼灸院で修行したいので、具体的にオススメの鍼灸院はありますか」という質問をいただきました。

今回はこちらについてお話いたします。

※設定で”画質/音量”を調整できます。

志鍼塾の詳細はこちら

現役鍼灸師が見る東洋医学的な鍼灸院の現状

質問者が目指すものによって異なりますが、東洋医学的な鍼灸院や美容、不妊、整体等があります。またスポーツに特化した鍼灸は整骨院的な業務が多く、マッサージや整体が中心で、鍼灸を働きながら勉強する所が極端に少ないのが現状です

鍼灸師がマッサージするのは否定派です。鍼灸師の免許を活かさず腐らせているように見えるからです。鍼灸は東洋医学を基礎にして発展してきた治療法です。

東洋医学の鍼灸しかしない求人は全国10件のみ

鍼灸の資格を取得としても、東洋医学の鍼灸しかしない求人を日本全国から探すと、1000件に1件しかないと思います。もしかしたら、10件くらいしかないのかもしれない。師匠の鍼灸院で助手として週6で働いていた時の月収10万円でした。

鍼灸業界のTOP2%は一人鍼灸院が多い

個人で安定収入を維持できるのは鍼灸業界のTOP2%です。2人以上の鍼灸師が在籍している鍼灸院は極端に少ないです。現役鍼灸師の知り合いも一人で鍼灸院をしています。

鍼灸院の1日平均来院数は約1.7人なので、鍼灸院の多くは人を雇う余裕がなく、自分に合った求人を出す鍼灸院を選ぶことはできません。

私個人は一人鍼灸院が合わないので、東洋はり灸整骨院は約30人でしています。志鍼塾ではそういうことをできたのかをお伝えしていきます。

美容も鍼灸も兼ねた美容鍼灸は最高

質問者が美容鍼灸を目指す場合、一応鍼も使用しています。自覚が症状の訴えはあるけど、検査しても原因となる病気が見つからない状態「不定愁訴(ふていしゅうそ)」で、体の不調を治せる上に美容鍼灸もできるのなら、素晴らしいことです。

ただし、美容のみの鍼灸や悪い箇所の片方しか治せない美容鍼灸はいけません。

体も顔色も悪い人が来た場合、顔は良くなったけど、体は治せてない状態です。

存在意義が大きい不妊鍼灸

不妊鍼灸とは、お灸で不妊症のツボに温熱作用を与え、鍼で全身のバランスを調整することにより、妊娠しやすい体質を作るので、存在意義はとてつもなく大きいです。それ一本の治療特化型になるので、他の病気の治療法を行いたい人には不向きです。

目指すは東洋医学を極めた鍼医

東洋医学は白内障の治療法が確立しています。肩こりや腰痛、潰瘍性大腸炎、耳管開放症、生理痛、逆子、緑内障、高血圧、糖尿病等も治療できるのが、鍼灸師の本来の姿であり、東洋医学を極めた鍼医です。目指すのは、はり医がいいと思います。

おわりに

オススメの鍼灸院はありません。個人で一人鍼灸院を開くのが最初の一歩です。分からないという方は求人をご確認ください。

整骨院ではなく、往診をしているマッサージや鍼灸等、働きながら目指したい東洋医学を勉強して、覚悟を決めて一人で独立する日を待つしかないです。

少し厳しい回答でしたが、現役鍼灸師が経験している本当の話です。東洋医学的な鍼を目指したい場合、自分で道を切り開くしかないと思ってください。

ご覧いただきありがとうございました。

志鍼塾

志鍼塾について詳しく知りたい方は次のページをご覧ください。

何をどのように学べるのか、価格や入塾方法についても記載しています。

鍼灸師の地位向上と東洋医学の普及を目指し、仲間と共に成長していきましょう。

志鍼塾の詳細はこちら

関連記事