鍼灸院の1日の平均来院数について

経営

施術ベッド

ここでは、鍼灸院の1日の平均来院数についてお話ししたいと思います。

日本全国の自費診療でやっている鍼灸院1店舗あたりの1日の平均来院数、1日にどれだけの患者さんが来るかということです。

私は昔4人と聞いていましたが、最近調べてみたら、1日1.7人しか来ていません。私なりに問題点を考えてみました。

※設定で”画質/音量”を調整できます。

志鍼塾の詳細はこちら

技術と理論

これが一番重要です。前述しましたが患者さんはいろいろなザルに漏れた人しか来ません。つまり、ある意味一番対応の難しい人、どこに行っても改善されない人が来ます。それに対応できるだけの技術と理論が必要です。それがなければ期待されず来なくなります。はっきり言ってとても大変です。

ただ、しっかりと理論と技術を持って対応し効果が出れば患者さんもびっくりして今度何かあったら一番に来てくれます。そのためしっかりとした技術と理論が必要です。そこがあいまいだとやはり致命的だと思います。

立地

これも本当に重要だと思います。この中身はまた志鍼塾でお話ししたいと思います。

患者説明

これも重要です。やはりいろいろなザルにもれた人しか来ないので、症状が慢性化しています。そのため1回や2回の施術では効果が出ない方が多いです。

6回の施術で改善するはずの患者さんがいたとしたら、やはり6回来てもらわないとだめで、そのためにはしっかりとした説明が必要です。それの説明があいまいだと1回や2回で「効果が出ないじゃないか」と来なくなります。

しっかりと説明できるいい案内人にならないとだめです。

集客

あまり好きな言葉ではありませんが、これも重要です。

ここで言いたいのは1.7人という現状と、なぜ1.7人かということです。結局0人のところもあれば、30人来るところもある。その差は何かというと、ここまでお伝えした4つの問題点にあります。これに加えてハングリー精神の有無もあると思うのですが、大きく分けてこういうところかなと思います。

だからといって私は別に「志鍼塾にみんな入ってね」と言いたいからこういうことを言っているのではありません。やはり東洋医学の復興普及、これを考えて運営するからこそ鍼灸院が伸びるので、そういった方に入ってきていただきたいし、そういった方に私も全力で指導します。

おわりに

鍼灸院の1日の平均来院数についてお話ししました。これは本当に衝撃的な数字ですが、ちゃんとやれば問題ありません。

鍼灸院をやって、だめでつぶれてしまうところもたくさんあります。ちなみに3年以内につぶれるところが80%といわれています。再三言っているように対医者でやらないといけません。

正しいノウハウと鍼灸技術は志鍼塾で教えていきますので、ぜひ興味のある方はお問い合わせください。

志鍼塾

志鍼塾について詳しく知りたい方は次のページをご覧ください。

何をどのように学べるのか、価格や入塾方法についても記載しています。

鍼灸師の地位向上と東洋医学の普及を目指し、仲間と共に成長していきましょう。

志鍼塾の詳細はこちら

関連記事