患者さんを治す技術を身につける方法

鍼灸師

鍼灸治療

志鍼塾、塾長の石丸です。

本日は視聴者さんからの質問「患者さんを治せる技術を身につけるには」について、お話ししたいと思います。

《動画》鍼灸技術を習得する方法

※設定で”画質/音量”を調整できます。

志鍼塾の詳細はこちら

最短コースで習得するには?

たとえば、私は野球をしたことがないのですが、正しいフォームをしっかり教えてもらわない限り、〝このように振れ〟とか、極端な例ですが、変なフォームを教え込まれると、一生上手くならないと思います。正しいフォームを教えてくれる人が必要ではないですか。それをまた、習う人が見つける必要もあるということです。

ですから、私からすると最短コースは、〝できるだけシンプルに〟と。それは理論とか治療法ができるだけシンプル。そして、〝できるだけ簡単な技術〟です。あとは〝再現性〟が高いこと。誰がやっても効果が出やすいように、仕組み作りがされているということです。患者さんを治せる技術、色々な治療法があるかと思いますが、東洋医学の鍼灸に限ってですが、はっきり言って本当に難しいです。東洋医学自体が宇宙なので、掴みどころがないというのが、本音だと思います。

私は自分で言うのも気が引けますが、かなり効率的にそれを自分なりに体系化しました。それを今も実践していますが、どんどん治ります。本日も遠方からたくさんの患者さんがいらしていますし、治療院としても伸びています。

  1. できるだけシンプルに
  2. できるだけ簡単な技術
  3. できるだけ再現性がある

ということです。

良いものに出会う

そのため、良いものに出会う必要があると思います。私がラッキーなところはそれかなと思います。人との出会いが良かったので、そこから重要な部分をピックアップして、それを合わせてやってきました。今回、志鍼塾でやることも私からすると、すごく良いものだと思います。ひとつの体系化されたものです。それをそのままやっていただいても、それをまたひとつの道具、引き出しとしても。ただ、引き出しとしては大きな良いものなので、それをメインにしてほかの引き出しと合わせてやるのもいいと思います。

それで、やはり治せる技術を身につけるには、正しいフォームを教えてもらうこと。私は野球やったことはありませんが、正しいフォームを教えてもらわないと、いつまでたってもダメではないでしょうか。それが難し過ぎてもみんなができませんし、できるだけわかりやすく、シンプルに、誰もができるような仕組みです。それが必要だと思います。

ただ、私も常々話していますが、もともとかなり難しいので、〝なになに、するだけで治る〟ではありません。東洋医学の鍼灸の中では、とてもシンプルで簡単だと私は思います。適用範囲が難しいやり方とまったく一緒、もしくはそれ以上にいけるぐらい、適用範囲の広さは半端ではありません。それを本来はすごく難しい勉強というか難しい技術の集大成を、簡単にしたということです。

患者さんを治す技術を身につけるには、正しいフォームを教わる必要があるということです。ぜひ参考にしていただければと思います。

志鍼塾

志鍼塾について詳しく知りたい方は次のページをご覧ください。

何をどのように学べるのか、価格や入塾方法についても記載しています。

鍼灸師の地位向上と東洋医学の普及を目指し、仲間と共に成長していきましょう。

志鍼塾の詳細はこちら

関連記事